シャニライの第4弾イベントの最大LP効率のお話

シャニライこと【うたの☆プリンスさまっ♪Shining Live】についてお話します。

今回で第4弾となるイベント、Autumn Memoriesについて、LP効率が最大となる回し方を紹介いたします。

今回はHARDとPROで回した場合を計算し比較しました。

結論を先に申しますと、HARDとPROとでLP効率にほぼ違いはありません。

以下の条件で回した場合で計算しております。

  • 全ての曲をオートで回す。
  • 全曲でSランクが取れる難易度を選択する。

今回のイベントでは、最後の7曲目でSランクを取るために必要な目標値が低いため、7曲目のみを3倍ブースト、他の曲は通常で回すのが最大LP効率となります

但し厳密には人それぞれ最大効率は若干異なります。ですので、最大効率を目指す場合は以下の手順で自分だけの最大効率を計算する必要があります。

  1. 各曲クリア時に得られるポイントをメモします。スコアが多ければ多いほどポイントは増しますので、最大スコアが得られるユニットを構成しましょう。『おすすめ』を選ぶと良いでしょう。
  2. ブーストを使う曲と倍数を決め、その時のLP効率を計算します。Sランクを取ると次の曲のポイントが15%アップしますので、後半の曲に対してブーストを使用する方が効率が良いことは明らかです。

私の場合のLP効率をグラフ化しました。左の値がKP効率、下の値がブーストを使用した回数です。(2倍ブースト1回なら1、3倍ブースト1回なら2、2倍と3倍ブーストを1回ずつなら3、と表記。)

  • 7曲目にブースト3倍
  • 6曲目にブースト2倍、7曲目にブースト3倍
  • 6曲目にブースト3倍、7曲目にブースト3倍

これらに差はほぼありませんでしたが、7曲目のみを3倍ブースト、他の曲は通常で回すのが最大LP効率という結果となりました。

私の場合、PROでは最大LP効率が29.31、HARDでは29.23となります。

ここで、URがもらえる22万ポイントまで最大効率と最小効率で回したとして、どれほど消費LPに違いが出るのかを見てみましょう。

  • 最大効率=29.31。220,000÷29.31=約7,506 LP
  • 最小効率=25.39。220,000÷25.39=約8,665 LP (最小効率は全曲3倍ブーストとした場合。)

その差は1,159 LP、3分で1 LP回復しますので時間で換算すると3,477分(約58時間)の差となります。非常に大きいですね。

また、最初の前提では【全ての曲をオートで回す】としていましたが、これを手動で操作し、より高いスコア、つまりより多くのイベントポイントを得た場合にはどうなるのか見てみましょう。手動の場合はミッション(フルコンボで3回クリアしよう、など)も達成することでさらに多くのイベントポイントが得られます。

プレイヤーの腕に左右されますが、私の場合は平均して、オートより約14.5%高いポイントを得ることができました。結果として、LP効率は35.69となりました。

仮に全て手動でプレイした場合、全てオートでの最小効率25.39と比較し、URがもらえる22万ポイントまでに2,501 LPの差、時間に換算して7,503分(約125時間)の差となりました。

ずっと手動も現実的ではないため、参考程度です・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください