エコノミックス -マンガで読む経済の歴史-

今日は有給休暇を取得しましたので読書をしていました。

読んだのはNY在住のフリーライター、Mr. Michael Goodwinの「エコノミックス -マンガで読む経済の歴史-」です。以下の原本が日本語訳され、今年の3月末ごろに出版されました。

 

発売して間もない頃に妻が購入しましました。読み直すのはおよそ半年ぶりになります。

経済と政治の繋がりだけでなく、今の暮らしや社会問題 (例えば環境問題や人権問題) の繋がりまでわかりやすく知ることができます。むしろ、アベノミクスやトランプ政権が何を目的としているのか、この本で説明されている知識無しでは理解すらできないでしょう。

著者のホームページでは、この本の後、つまりトランプ政権発足後のこともマンガで説明されています。英語になってしまいますが、興味のある方は読んでみてください。

株式投資や投資信託など、金融商品に興味を持っている方は、自身がどんな世界に足を踏みいれようとしているのかを知るためにも、まずこの本を読んでみることをお勧めいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください