アサコールとメサラジンについて

私は潰瘍性大腸炎を患っており、直腸部の炎症を抑える薬を常用しています。

普段はアサコールという直腸付近で溶ける薬を飲んでいますが、薬代がかさむためにジェネリック薬を試してみることにしました。

ジェネリック薬はメサラジンと言います。薬価はアサコールの半額程度でした。

3ヶ月間飲んでみたところ、残念ながら私にはあまり合いませんでした。

おそらく直腸ではなく大腸で溶けてしまうのでしょう。下血はある程度抑制できるものの、アサコールのように完全に止まるには至りませんでした。

今日は病院に行き、またアサコールを処方してもらいました。

薬代が掛かるのは我慢して、今後もアサコールを飲み続けようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください