マイホームを買いまして(3)

快適な家を求めて早速引越し先を探します。しかし、ペット可の物件は数が少なく、総じて賃料も高めでした……。

六本木で働く妻が横浜方面に転職を考え始めたこともあり、私の職場である横浜主要部で物件を探しました。

以前住んでいた日本橋が家賃20万ほど、武蔵小杉が15万ほど、どちらも広さ55平米くらいでしたので、それくらいを目安にしました。

不動産会社には行かず、SUUMOやhomesなどで情報を集めます。

ですがペット可な物件は数が少なく、なかなか好みに見合った部屋がヒットしません。

最も意外だったのが、イヌやネコを1匹までしか認めていない家主が多かったことでした。ネコ2匹の我が家にはなにより厳しい条件でした。

賃料についても、平均より2割程度高く設定されており、礼金や管理費も考慮すると日本橋よりも高いことすらありました。

満足のいかない私たちに、こんな高い賃料を払うくらいならいっそマイホームを持ってしまおうか、という考えがよぎります。

当時の家賃と同額を毎月支払う前提でローンを組むと、25年ローンで組んだとしても倍の広さの戸建に住める可能性があるとわかりました。

賃貸か持家かどちらが良いかという議論は長年交わされています。

私たちは双方のメリットデメリットを考慮しつつ、持家も選択肢に入れるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください